E08711
カイロプラクティックとは、19世紀の米国で生まれましたマッサージ技法の一つです。
アメリカではドクター・オブ・カイロプラクティックの資格があり、約6万5000人ものドクターが存在しています。
世界的にも80カ国で、カイロプラティックが広まっていますが、日本においては医療行為ではなく、ドクターと言う言い方はしません。
カイロプラティックという言葉は、ギリシャ語で手による技術、手法による療法と訳すことができます。
薬や手術は使用せず、手のみの施術を行うことになります。
主に神経、筋、骨格に働きかけ、生活習慣や職業で生じる骨格の歪みを矯正したり、異常な身体的な部分を整えていくための施術を行うことで、人間が持つ自然代謝力を引き出すことが目的です。
要するに、その時に気持ち良いと言うマッサージの領域を飛び越し、その人の自然治癒力に対して刺激を与え、目覚めさせることかカイロプラティックの本質です。
ですから、単なるマッサージ、痛いところを取り去ると言った単純なものではないということになります。
神経に対してのマッサージを行うことで、内臓そのものの働きを正常にしたり、歪み矯正を行うことで、自然治癒力を上げる事を、独自の理論で展開していきます。
手探りのマッサージと言うよりは、神経科学・生体力学・解剖学にまで知識を得て、独自のノウハウで、障害の根本を突き止めて、体全体をトータル的にとらえた上でのマッサージの施術をしていくことになります。
あえて、整体とは異質なものと捉えられています。